どれがベスト?Minecraftマルチサーバー立て方3パターン [マインクラフト]

ノビタ
こんにちは、ノビタ(@nobita0926)です。

以前マインクラフトのマルチプレイをする際のお勧めのサーバーの立て方として、レンタルサーバーを借りる方法(24時間常時稼働のマルチサーバーの作り方)を解説しました。

[1.12.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 前編 [Win/Mac]

2016.06.03

マルチプレイで遊ぶためにはマルチサーバーを立てなければなりませんが、勿論その方法は外部のサーバーをレンタルすることだけではありません。
お金をかけずとも自分でサーバーを立てて友達とマルチプレイをすることは可能です。

ただし、お金をかけることで得られる圧倒的なメリットが大きいので、月に1,700円ちょっとの余裕があれば24時間稼働のサーバーを立てて欲しいとは個人的に思います。

ちなみに、私が借りてるサーバーでは1時間あたり2.5円のみの維持費で運営させてます。
1日あたり60円です。

この方法では、VPSと言われるレンタルサーバーを借りる必要はありますが、私が使っているサーバーであれば格安で利用できますし、クレジットカードも不要です。
コンビニ払いで支払えるため、クレジットカードをまだ持てない学生もサーバーを立てられます。

体験用サーバー
実際に私がConoHa(2GBプラン)で作ったサーバーを公開しています。
サーバーアドレス:150.95.135.63:25565

↓下の画像をクリックでサーバーに飛べます↓

格安のVPSサービスは主に『さくらのVPS』と『ConoHaのVPS』の2大サービスが挙げられ、どちらもサーバーのスペックはほぼ同等です。
ちなみに、ConoHaは『お名前ドットコム』などでお馴染みの超大手、GMOのサービスです。
これらの2大格安VPSの比較については以前、記事を書きました。
結論としては『ConoHa』がオススメです。
ConoHaはその安定性から、ポケモンGOツールの『P-GO SEARCH』でも使われています。

ConoHaとさくらで格安のVPSレンタルサーバーを比較して出た結論とは

2016.12.26

しかし、ほんのちょっと気軽にマルチプレイを楽しみたいという場合はこれから挙げる内容の中で検討してみても良いかもしれません。

自分のパソコンをサーバーとして使う方法 その1 【exe版】

これはとっても簡単です。公式サイトより自分のパソコンをマルチプレイのサーバーにするファイルをダウンロードして実行するだけです。

Minecraftのバージョンに合ったexe形式のファイルをダウンロードしてきて開くだけのお手軽マルチサーバーです!
(※旧バージョン1.9までの仕様で、現バージョンでは廃止されたようです。)

旧バージョンのマインクラフトで遊ぶならまだしもですが、これから更新されていく見込みはないので他の方法にしましょう。

自分のパソコンをサーバーとして使う方法 その2 【jar版】

現在、自分のPCをサーバーにしている方の多くがこの方法かと思います。

サーバー環境が自分のPCのハードディスク内にすべて入るので、設定の変更やMOD導入などがとてもし易いです。

ただデメリットとしては、自分のパソコンの電源がONの間しか友達と遊べない点や、それに伴い電気代が掛かるという点です。

公式のサーバーダウンロードページでjarファイルをダウンロードし、wikipediaの解説を見ながらやれば本当に一瞬でサーバーを建てられます。

しかし上述の常時稼働に不向きな理由がありますので、ちょこっとやる分には良いかもしれませんが、中長期的に見ると電気代も掛かる上にパソコンへの負担が大きくなります。

ちなみにexe版もjar版も、自分のパソコンをサーバーにするので処理能力は全てパソコン任せになります。なので負荷のかかることをするとマインクラフトもパソコン自身もとても重たくなります。

例えば裏でサーバーとしてパソコンを稼働させながら自分はインターネットをするとします。

その際にマインクラフトで負荷が掛かることをするとインターネットをしてる自分も重たく感じますし、マインクラフト内も重くなります。

例として自分がネットをしてるときに、マイクラ内で大量のTNTを誰かが爆発させたときにパソコンが固まりましたw

オススメ:格安のVPSサーバーをレンタルする【レンタルサーバー編】

マイクラをプレイする時間は人によって違う

毎日決まった数時間だけ遊ぶとかのレベルならjar版などで十分かもしれませんが、自分が寝ている間に他の人にMinecraftをしてもらいたいと思ってる方や、
とにかく24時間365日常時稼働のマルチプレイをしたい自分のパソコンに負荷をかけずに大人数で快適に遊びたいなどと考えた場合はこの方法一択になると思います。

そもそもマインクラフトはクリアという概念がなく、無限に遊べるゲームです。

それぞれのプレイヤーが異なる生活リズムを持ち、好きな時間にログインして建造物をつくったり、冒険をしたり農作業をしたりします。

そのため私はマルチサーバーを実世界と同じように常時稼働させておくのがベストであると考えてレンタルサーバーを利用しています。

維持費は冒頭でも述べましたが、1時間あたり2.5円のみです。
1日あたり60円のみの維持費です。

自分のPCでまかなうと結構お金が掛かる

自分のパソコンの電源が入ってるときしか遊べなかったら、大人数で遊ぶのは困難ですしパソコンへの負担も大きくなります。

そして24時間365日稼働させていると電気代がかかります(・_・;)

私も自分のパソコンをサーバーにして24時間動かしている時期がありましたが、やはり電気代はかなりかかってしまいました。

それでもマインクラフトはみんなが自分のペースで遊びたいゲームだと思いますので、なるべくなら常時稼働にさせておきたいです。

友人たちからも『夜中遊びたいときあるから、サーバー立ててほしい』と実際に言われたりすることもありましたが、そのときの電気代は1万円を超えましたw

自分がログインして遊びたい遊べない、というのは多人数参加型のオンラインゲームだとやはりストレスを感じます。

例えばオンラインゲームのFF14がスクエア・エニックスの会社営業時間内しか接続できなかったら嫌ですよねw

そういった理由で私は外部のレンタルサーバーを借りてそこにマインクラフトのサーバーを立てています。

自分自身のパソコンの負担もゼロで痛みませんしね(∩´∀`)∩

月々の維持費もここまで述べてきたように、ConoHaのサーバーならば超格安です。で学生さんでマイクラをやってる方は特にプッシュしたいところです。

最大1ヵ月分料金無料相当となる700円クーポンが貰えるWEB広告限定キャンペーン
月額630円からの「ConoHa VPS」
アカウントのを登録するだけで、ConoHaのクーポン700円分をプレゼントという破格のキャンペーン中です!

プレイの快適度はレンタルするサーバーのメモリや、サーバーに使われてるドライブがSSDかどうかに依存します。

10人程度でマルチプレイで快適に遊びたい場合は2GBメモリのプラン、MODを沢山入れたい場合は4GBプランでSSDのサーバーを借りると良いかもしれません。

実際に体験サーバーを用意しているので体感できるかと思いますが、10人程度であれば2GBくらいでとても快適だと思います。

体験用サーバー
実際に私がConoHa(2GBプラン)で作ったサーバーを公開しています。
サーバーアドレス:150.95.135.63:25565

↓下の画像をクリックでサーバーに飛べます↓

良い機会ですので、既にマイクラでマルチサーバーを立てている方はレンタルサーバーでの快適な運営を検討してみてはいかがでしょうか\(^o^)/

[1.12.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 前編 [Win/Mac]

2016.06.03