Minecraftのマルチ構築に使えるおすすめVPSサービス3つを厳選してみた

ノビタ
こんにちは、ノビタ(@nobita0926)です。

マインクラフトと言えばマルチプレイを抜きに語ることは出来ません。
中でも24時間稼働の常設サーバーは本格的にマイクラを運営していく上で必須ですが、敷居が高いと思われがちで挫折している方も多いのではないでしょうか?

確かに私の回りにも「専門知識が必要なんじゃないか?」と敬遠する方も多くいます。
実際にこういった常設サーバーを作るとなると、一般的にはVPSサービスを利用しないとサーバーを立てることは出来ません。

ノビタ
え?VPSって何よ?

聞いたことのないで言葉でこのように驚かれるかもしれませんが、VPSというのはレンタルサーバーの一種です。
通常のレンタルサーバーとは違い、仮想的に独立させた自分だけの専用サーバーを持つことができるため、様々なアプリケーションやプログラムを実装させることができます。

何やらややこしく聞こえるかもしれませんが、一言で言えばかなり自由度の高いレンタルサーバーと思って頂いて問題ありません。
少々難解に思われるかもしれませんがそんなこともありません!

この記事で紹介する方法通りにやれば、全く知識のない方でも格安VPSでMinecraftの常設サーバーを運営することが出来ます。
後述する私が使っているVPSも2,3分でアカウントの開設ができますし、マイクラをサーバーにインストールするのもコピペだけで可能です。

気になる費用もとても安く、私自身が運営しているマイクラサーバーは初期費用無しで1時間あたり2.5円、1日あたり約60円のみで運営することが出来ています!
また、私が利用しているサーバー会社は、クレジットカードも不要でコンビニ払いに対応しているので小中学生のお小遣いでも運営が可能です。
これを機にカードを持てない方々も一度検討してみてはいかがでしょうか。

費用について
2〜3人程度で遊ぶのであれば、メモリを1GBに抑えたプランにすることで1日約30円の費用で遊ぶことも出来ます。
但し、マインクラフトは1GBメモリを下回るサーバーだと動作保証外ですので、最低でも1GB以上のプランにしましょう。
4〜5人クラスになるのであれば2GBプランにすることを強くオススメします。

ちなみに1日60円という価格で運営している私のマルチサーバーは10人規模のサーバーですが、この値段にも関わらず何のストレスもなく快適に高品質なゲームプレイが実現できています。
そのため、多くの方は私と同じ内容のVPSサービスで運営して問題ないでしょう。

運営人数について
私は10人程度でのプレイを想定しているので、サーバーのプランをメモリ2GBで運営しています。
もちろん料金プランを上げればさらに何10人という規模でも運営できますのでご安心ください。

ここまでズラズラと良いところを述べてきましたが、要点をまとめるとこんな感じです。

  • 知識が無くてもVPSでマイクラの常設サーバーを作れる
  • サーバーの操作はコピペだけでOK
  • 初期費用無し費用は1日60円のみ
  • クレジットカード不要
  • 10人程度のマルチプレイでもストレス無しの高パフォーマンス
上記の内容で、サクッとマインクラフトのマルチサーバーが立てられるので、自信を持ってオススメさせて頂きます!

詳しくは下記の記事で解説しましたので、これからご紹介する私のオススメVPSサービス3つの中から申し込むサービスを決めたら是非参考にしてください。

[1.12.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 前編 [Win/Mac]

2016.06.03

格安VPSを選ぶポイント

それでは早速ですが、格安のVPSサービスを選ぶ際によく確認したいポイントを挙げていきます。

初期費用は掛かるのか

意外と重要なのが初期費用です。

多くのVPSサービスの月額相場は大差ないですが、稀に別途で初期費用が掛かる業者もあります。

気をつけてほしいのですが、この初期費用は月額のランニングコストに含めて考えなくてはいけません。
何ヶ月間サーバーをレンタルするかによってトータルで払う金額がかなり変わってくることになります。

例えば初期費用が3,000円だとしたら下記のような考え方をすると良いでしょう。

この場合、サーバーを1ヶ月しかレンタルしなければ3,000円が月額費用にまるまる上乗せですし、3ヶ月レンタルしたなら月額費用にプラス1,000円増し、6ヶ月なら月額費用にプラス500円増しになる…といった具合です。

つまり、初期費用が発生する業者では短く使えば使うほど初期費用で大きく損をするので、長期的にレンタルサーバーを使う予定がいないのであれば、基本的には初期費用の掛からないVPSを選ぶと良いでしょう。

サービスの利用にクレジットカードが必須な場合もある

クレジットカード払いは自動で支払いもしてくれますし、払い忘れもなくて非常に便利です。

しかし一方でクレジットカードを持てない人や、クレジットカードを登録したくない人も一定数でいることでしょう。

稀にクレジットカード引き落としが前提の業者もあるので注意しましょう。

この後紹介するランキングではクレカ必須の業者はありませんのでご安心ください。

支払いは銀行振込でやりたい、コンビニ払いが良い、など個人的な事情やもあるはずですので、支払い方法は柔軟な業者ほどユーザー思いですね♪

月額費用はどれくらいになるのか

サーバーのスペック(料金プラン)によってまちまちですが、10人程度のプレイを想定するならサーバーのメモリは2GBのものを選ぶと良いです。

2GBメモリのプランと仮定して月額費用を例に上げると、どの業者も大体月1,400円〜1,700円程度です。

このように料金面ではほとんど大差がないので、初期費用の有無や管理画面の使いやすさ、ゲームが快適に動くかなどの部分で決まってくることでしょう。

[1.12.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 前編 [Win/Mac]

2016.06.03

オススメ格安VPSサービスBEST3

それではいよいよ私が厳選した、オススメの格安VPSサービス3つを紹介いたします!

全て平等に評価をするために、全サービスとも『メモリ2GBプラン』で比較しました。

この2GBプランにおいては3サービスともサーバーのコア数(3コア)・容量(SSDで50GB)と全く同じスペックです。

ランキング発表レッツゴー!

1位:ConoHaのVPS

ノビタ
私が使っている最もオススメなVPSサービスです!

価格・ゲームの快適さ(パフォーマンス)・支払い方法の柔軟さなど含めて文句なしの総合1位ですね。

運営会社も渋谷の一等地に本社を構えるGMOインターネットで、誰もが安心の超大手企業です。

ちなみに今ならアカウント登録だけで最大1ヵ月分料金無料相当となる700円クーポンが貰える期間限定キャンペーンをしているので、更に利用しやすいです。

  • メリット
    • 初期費用なし
    • 1日60円のみ(途中解約しても日割計算)
    • クレジットカード不要
    • コンビニ払い対応
    • SSDサーバーによる快適なパフォーマンス
    • オプションサービスが豊富
    • キャンペーンが豊富
  • デメリット
    • コンビニ払いでアカウントへの入金反映に小一時間かかる場合がある

実際に私がテスト用として公開しているConoHaで作ったマルチサーバーを公開しているので、快適さを確かめてから是非アカウントを作ってみてください。

↓下の画像をクリックで体験用サーバーに飛べます↓
今ならアカウント登録だけで最大1ヵ月分料金無料相当となる700円クーポンが貰えるWEB広告限定キャンペーン中!

2位:さくらのVPS

ノビタ
知名度はナンバーワンのVPSかもね!

さくらインターネットが運営するVPSサービスです。

歴史も認知度も高い会社の運営なので、サービスもサポートも充実ですが、初期費用が掛かるのがネックです。

  • メリット
    • SSDかHDDか選べる
    • HDDを選べば200GBの大容量になる(速度は落ちます)
    • オプションサービスが豊富
    • 2週間無料のお試し期間付き
  • デメリット
    • 初期費用が掛かる(2,160円)

3位:WebARENAのVPSクラウド

ノビタ
価格コストのみで選ぶなら期待の新サービスのコレかな!

WebARENAという会社が運営するVPSサービスです。

殆ど知名度のない会社ですが、月額の価格だけで言えば1番やすいです。

ConoHaなどはキャンペーンを頻繁にやっているので、実際はConoHaのほうが安かったりしますが…笑

サーバーのスペック的は前2社と同じなので、安かろう悪かろうということはありませんが、前2社と比べるとオプション面等で少し寂しい気がします。

  • メリット
    • 他社のキャンペーンが無ければ3社中最安値(月額1,555円)
    • 支払いに口座振替(引き落とし)が選べる
  • デメリット
    • オプションが乏しい

[1.12.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 前編 [Win/Mac]

2016.06.03