スーパーフライヤーズカードで羽田空港のANAの高級ラウンジへ行ってきた

ノビタ
こんにちは。今年は旅を多くしようと思っています。ノビタ(@nobita0926)です。
今日から1週間ほどポーランドへ海外旅行に行ってきます!

旅の醍醐味といえばフライト前のラウンジ、ということもあり日本のほぼ真裏にあるポーランドへの長時間フライトに備え、ゆっくりシャワーでも浴びようと、羽田空港国際線ターミナルにあるANAラウンジに行ってきました。

このラウンジ、ビジネスクラス以上の搭乗券を持っている人が入れるハイクラスなラウンジです。

ですがもちろん私はビジネスクラスで海外に行けるほどの富裕層では無いので、エコノミークラスの座席です。
ですが、ある方法を使ってこのANAラウンジに行ってきました。

なぜビジネスクラスのラウンジに入れたのか

たしかに私は頑張ってもプレミアムエコノミー程度の稼ぎしかない社会人ですが、これは単純明快な答えがあります。

正攻法ではこのラウンジに到底入れないので『ある特典』を使って入りました。

そう、マイラーにはおなじみのANA『スーパーフライヤーズカード』の特典でです!
スーパーフライヤーズの会員になると、会員特典でビジネスクラスの人と同じラウンジが使えるのです!
※ちなみにカードの決済機能はAMEX(アメリカン・エキスプレス)を付けています。

他のクレジットカードもラウンジ使えるけどそんな違うの?

確かに色々なクレジットカードで「ゴールドカード以上だと空港のラウンジが使えます」と言う付帯サービスはよく見かけます。

しかしスーパーフライヤーズカードであればそれらを凌ぐ綺麗で設備の良い、Star Alliance(スターアライアンス系列)の航空会社のラウンジが利用できます。

Star Allianceとは
スターアライアンスとは世界初で世界最大の航空会社の連合です。
簡単にいうと世界各国の認められた上等な航空会社しか加盟できない組合のようなものです。
Star Allianceのマークが航空会社の信頼度の証にもなったりします。日本だとANAのみがスターアライアンスに加盟しています。

しかし一方で一部のクレジットカードには通常のラウンジと違い、少しハイグレードなラウンジが使える『プライオリティパス』という特典が付いてくることもありますが、スーパーフライヤーズカードで入れるラウンジはプライオリティパスで使えるランジよりも上等なラウンジです。

具体的にどのくらいのレベルのラウンジが使えるの?

空港のラウンジは本当にたくさんの種類があります。
どれがどのくらい良いレベルなのか、と言うのが分かりづらいですが、このANAのスーパーフライヤーズカードを使えば、ファーストクラスで入れるスイートラウンジの次に良いラウンジを使えると認識して頂いて大丈夫です。
※ファーストクラスのラウンジを使うには、ANAマイレージクラブのダイアモンド会員になるか、ファーストクラスの搭乗券を買うしかないようです。

ANAのスーパーフライヤーズカードを作るならアメックスがおすすめ

スーパーフライヤーズカードにはVISAやJCB、ダイナースなど一通りのラインナップは揃っていますが、私はアメリカンエクスプレス(AMEX)を使っています。

理由としてはコレだけのメリットがあるからです。

  • 24時間対応可能のプレミアムメンバー専用のカスタマーサービス
  • 永久不滅のポイント
  • ANAやStar Alliance系列のビジネスクラス等級のラウンジが使える
  • ビジネスクラスやプレミアムエコノミーへの座席の無料アップグレードがある
  • 国内線での優先座席予約
  • 国際線での優先座席予約
  • チェックインカウンターが優先的に利用できる
  • スーツケースが優先的に受け取れる(本当に早いです)
  • 手荷物の重量制限が増える
  • 優先的に飛行機へ搭乗できる
  • 宿泊ホテルの部屋が無料でアップグレードされることもある
  • 成田空港の提携駐車場を安く使える
  • 羽田空港の第3駐車場を優先的に予約できる
  • オリジナルのネームタグがプレゼントされる
  • その他プレミアムメンバー限定のグッズなどがもらえる
Sponsored Link

ANAの羽田ラウンジはこんな感じ!

入り口はビジネスクラスとファーストクラスで分かれている

ビジネスクラス(スーパーフライヤーズカード会員)か、ファーストクラス利用客かで入り口が違います。

向かって左がビジネスクラス等級。右がファーストクラス等級の入り口になる。

スター・ウォーズの展示品が並んでいた

ローグワンが大ヒット上映中のスター・ウォーズですが、ラウンジでは2015年に公開されたエピソード7関連のフィギュアが幾つか展示されていました。

スター・ウォーズ好きととしては嬉しかったです笑

エピソード7のボスとファーストオーダーの新・ストームトルーパーたち

 

ダース・ベイダーに仕えてた頃の帝国兵時代の旧・ストームトルーパーたち。私のアイコンになってるものはこのタイプですw

綺麗なシャワー室も完備

写真には撮りませんでしたが清潔で綺麗なシャワー室も完備しています。

タオル・シャンプー・化粧水・乳液・シェービングクリームなど、手ぶらで行っても問題ないほどにアメニティは充実しています。

ヘアブラシや歯ブラシセット、ヒゲ剃りも勿論備え付けです。

ビュッフェ形式で美味しい食事も食べ放題

一流のシェフが監修したメニューがビュッフェ形式で食べ放題です。

ANAでは日本の航空会社らしく、和食が多めです。

旨い日本酒や生ビールも飲み放題

その時その時でラインナップが変わる日本酒や、アサヒのスーパドライなど定番のお酒も含めて飲み放題です。

旬な日本酒も楽しめます

その他のいろいろなお酒が飲み放題です

電源付きシートでWi-Fiも完備

カウンターからリクライニング効果の有りそうなシート、また電源付きのシートなど、用途に合わせて様々な座席が選べました。

また高速なWi-Fiも使うことができ、スマホやモバイル周りはなんの心配もいりません。

結論:スーパーフライヤーズカードは早めに作るべき

今回ANAのラウンジや、荷物の優先預入・優先受取などを利用して強く思いましたが、このサービスは受けられるなら絶対に受けたほうがいいです。

スーツケースがいつまでも出てこずに時間をロスすることもありませんし、出国ゲートに長蛇の列ができている横をササッと優先ゲートで通れたりするアドバンテージは、長旅を快適に行う上でとても重要な要素だということを実感します。

スーパーフライヤーズカードはマイルを効率よくためていけば誰でも手に入れることができるカードです。

まずは重い腰を上げて、快適な空の旅を確保するために最初の一歩を踏み出してみましょう😃

P.S.
いまドイツのルフトハンザ航空の飛行機内でコレを書いています。
Wi-Fiの速度は遅いですが、ブログや簡単なネットサーフィンくらいならば余裕でできる程度の速度です。

ちなみにWi-Fi利用料は24時間で19USDでした。
1時間で10ドル、4時間で15.5ドル、24時間で19ドルです。
12時間のフライトなので迷わず24時間のプランを選びましたw

2017年は時間的に余裕が出来ることが多そうなので、こんな感じでまだ行ったことのない国へどんどん行こうと思っています。