成増にある営業時間が短過ぎる幻のラーメン店『べんてん』へ行ってきた

ノビタ
こんにちは、ラーメン大好きノビタ(@nobita0926)です。

何気に成増はプチ・ラーメン激戦区だったりするので、色々な店を渡り歩いたりしてきました。

さっぱりしたつけ麺の『道頓堀』、家系ラーメンの『武蔵』、豚骨味噌が美味しい『小太郎』、ラーメンフランチャイズ大手の『花月 嵐』、個人的にラーメンより定食が大好き『福しん』(笑)

成増市民としては勿論、これらの店は学生の頃を始めとしてほぼ全て足を運んでいます。

しかしそんな私もまだ行ったことのない、幻のラーメン屋があるのです。

それが『べんてん』です。

このお店はかつて高田馬場で伝説的な行列を作りつつも閉店をしたお店らしく、ここ板橋区は成増でひっそりと営業を再開しているとのことでした。

そんな、場所も味も謎に包まれた名店『べんてん』へ行ってきたのでちょっとレポートしてみます。

営業時間は3時間? とにかく短い!

『べんてん』はスープがなくなり次第終了スタイルのお店でした。

営業時間自体も短く「11:00〜14:30」のたった3時間半です。
確実に麺にありつくには13時までには並んでおきたいところでしょう。

『べんてん』までのアクセス

地下鉄成増駅の1番出口から行くのが1番分かりやすいと思うので、そこからの道のりをご説明します。
まずは地下鉄成増の地上、一番出口を出たら左に直進します。

※対岸の道路から撮ってるので歩行者目線の写真ではありません。

※対岸の道路から撮ってるので歩行者目線の写真ではありません。

直ぐにセブンイレブンが見えてくるのでセブンイレブンの角を左へ左折します。

セブンイレブンを左折したら道なりに真っすぐ歩きます。

交差点が見えてくるのでその交差点を右折したらスグです。

無事に『べんてん』に到着しました。

ちなみに『べんてん』は板橋区と練馬区の境目にあります。
最後の交差点を曲った瞬間に、板橋区から練馬区へ入ります。

要注意:お店の並び方はかなり特殊!!

べんてんまでは駅から徒歩数分ですぐに着きました。
そしてお店もすぐに見つけることができました。(既に列があったため)

しかし、違和感を覚えます。

ノビタ
こんなに並んでる人少ないの??

確かにこの店は高田馬場時代にすごい行列を作っていたと聞きました。
しかしこのお店の前にはせいぜい3,4人しかいません。

ノビタ
これなら直ぐ入れそうだな〜。

そんなことを思っていたらこんな看板を見つけました。

ノビタ
ん?どういうことだこれ??

信号を渡った斜め後方???
そもそもどっちが前方で、どっちが後方なのかすら分かっていません。

お店の前に並んでいる人たちも、なんだか不可思議な顔で私を見ています。

ノビタ
もしかして、、並び方間違ってるのかな…??

そんな不安は的中します。並んでいる方の一人が、『お兄ちゃんあっちだよ』と指差してくれました。
すると、べんてんに向かう際に最後に曲がった交差点の向こうに人が並んでいるではありませんか!

おとなしく列の最後尾に並ぶとこんな感じでした。

ノビタ
この小さな箱にこれだけの人数って大行列やんけ…

やはり噂は正しかったのです。
ここから1時間ほど並びました。

店の前に並ぶのは3人まで!?

お店の前は大通りで歩道は狭いです。
バスなども通り交通量が多いため、お店の前にはたくさん並べないようでした。
そのためお店の前には3人程度まで並び、1人・2人と入店するたびに、横断歩道を渡ってお店の前に並ぶという苦肉の策が成り立っているようです。
知らない人は混乱しちゃいますね。私も大混乱でした笑

ようやく入店『塩ラーメン』をオーダー

12時から並んで入店は13時ちょうどくらいでした。

食券機を見ると、『らーめん』、『塩ラーメン』、『つけ麺』の3つが選べるようでした。
『特製ラーメン』もありましたが、売り切れボタンが点灯していて押せませんでした。
塩ラーメンが美味しいという意見と、味付け玉子が絶品という意見をネットで見ていたので、塩ラーメン+味付け玉子=1,000円ちょうどのオーダーに決定。

席について10分くらいでラーメンが出てきました。

塩ラーメン+味付け玉子で1,000円ちょうど

味はなんの文句も出てきません。すっごく美味しかったです。

塩ラーメンってこんなに色んな旨味するの!?ってくらい味わい深かったです。
また味付け玉子も半熟で好みな感じでした。

スープの香りもサッパリしてるのに、上述の通り旨みやコクが凄くて大変美味です。

また、卓上のトッピングは豆板醤・お酢・刻みニンニク・黒胡椒の3種類です。

食事の後半にレンゲに乗せてチマチマ試してましたが、豆板醤とお酢がとても良く合いました。

そもそもお酢を入れて味に変化をつけるのが大好きなので、個人的にこれはとても感動しちゃいました。

Sponsored Link

食べてる途中でまさかの警察官が入店

美味しく食べてる最中に婦警さんが入店してきます。
勿論お客としてではありませんw

どうやら並んでいるお客さんが問題になっているようです。

付近は交通量も多く、工事が始まっている箇所もあり多方面からお店に苦情が多いようです。
かといってお店側はどうすればいいか解決策もなく、困っているのだとか。

初入店でまさかの店主が『店じまい』を悩んでいることを知る

そんな多くの苦情に困っている様子の店主は、この行列に対する解決策を作るまで店じまいを考えているとのことです。

なんとも皮肉なものです。
美味しすぎるゆえにたくさんのお客さんが来て、それが苦情につながり店が営業できなくなるとは。

お店の中にいたお客さんたちは『全然迷惑じゃないよ』、『気にすること無いよ』と言われてる方もおりましたが、この街に住んでる住人や付近の工事現場の人たち、バスの運転手などからしたらそうも言っていられないことでしょう。

なによりここは住宅街で古い気質もある23区の田舎町です。

周りの店や住民に嫌われてまで営業するのはいろいろな問題が生じることでしょう。

これだけ美味しいラーメンが食べられなくなるのは勿体無いので、私としても上手い解決方法が見つかってくれればなぁと思います。

まとめ:ショウガの香りがよく、アッサリなのに旨味が凄い!

いい意味で、

ノビタ
こんなラーメン初めて!
と思えるラーメンでした。

また、食べてる最中にところどころショウガの香りが口の中に広がるのも新しく感じ、印象に残っています。

上述の通り、お店に並ぶ方法に問題があり今後の営業が危ぶまれていますが、なんとか良い方法が見つかってほしいです。

P.S.
自分が店を出る頃には警察の介入で並び方が変わっていました。

これで解決な気がするんですがダメなんですかね??(;´∀`)