WordPress

【SANGO】クラシックエディター終了も怖くない!Gutenberg移行時に役立つプラグインや注意点など【WordPress】


仕事ができない人は「変化したくない」と思っている。

仕事ができる人は「変化しないほうが危険」と思っている。

仕事ができる人とできない人の30の違い26項 より

https://nobitakun.com/wp-content/uploads/2018/07/nobi_120.png
ノビタ

こんにちは。
令和に変化したノビタです。

WordPressのエディターをClassic Editor(クラシックエディタ)から最新のエディターであるグーテンベルクに移行しました。

クラシックエディタのサポートは少なくとも2022年までは続きますが、それ以降のサポートがどうなるかは不明です。

なので、古く慣れ親しんだツールですが、私はクラシックエディタを捨てることにしました。

https://nobitakun.com/wp-content/uploads/2018/07/nobi_120.png
ノビタ

そして皆さんも今すぐにクラシックエディタを投げ捨ててください。

捨てる勇気を持とう。
得るは難し、捨てるは尚難し。

例えばですが、「使い慣れてるから」と言う理由で変化を拒み、サポートがとっくに切れた制限だらけのWindows XPなどをいつまでも使い続けてるようでは、いずれ痛い目を見ることになります。

通用しなくなったときに慌てるのも嫌ですが、何よりも考えてほしいのは、今より便利でスマートなものに興味を示すべきってことです。

現状より良いものを使おうとしないのは、ただただ勿体無い行為です。

古きを捨て、新しきを得ようとしないのは、自分自身を甘やかして怠けているだけなんですよ。

適当にそれっぽいこと言ってみましたが、なんか偉い人の言葉でそんなような言葉がある気がします。多分。

ただ、私自身もリリースされてスグに手を出したものの、あまりにも狭い編集領域や装飾方法の違いなどに混乱してしまい、一時はアレルギー反応を起こしてしまったことがあります。
/(^o^)\

そんなグーテンベルクですが、しばらく触らない間にかなり使いやすく進化していました!

おかげさまで…

https://nobitakun.com/wp-content/uploads/2018/07/nobi_120.png
ノビタ

もう二度とクラシックエディタには戻れない…

今はまさにこんな心境ですw

現時点のグーテンベルグはちょっとしたプラグインを入れるだけで、特に難しいカスタマイズをしなくとも十分に使いやすくなっているんです。

グーテンベルクのイカしてるところ
  • テーマ次第では記事のプレビューが(ほぼ)要らない
  • 再利用ブロックで共通コンテンツの管理が楽チン!
  • 直感的で分かりやすいブロック操作
  • ゴチャゴチャしたHTMLをイジることが殆ど無い

使用テーマがグーテンベルクに対応してればなお便利。
圧倒的な執筆スピードを得ることができます。

https://nobitakun.com/wp-content/uploads/2018/07/nobi_120.png
ノビタ

特に『再利用ブロック』とプレビュー不要の執筆画面が超便利です!

まずはとにかく腰を上げて新しいエディターに慣れてしまいましょう。
そうすれば今までのとは一味違う、スマートでスピーディなライティングの快適さを手に入れることができます!

ここで、私がグーテンベルグへ移行するにあたり、一番背中を押してくれた記事を紹介しておきます。

下記の記事を読むだけですぐにでも新エディタを存分に使うことができるようになるはずです。

グーテンベルクの魅力がたっぷり書いてあります。

※前述した便利機能、再利用ブロックについてもマサオカブログに書いてあります!

また、グーテンベルクに移行する上で必要になってくる準備の工程や、まだまだ進化中のエディタでもあるグーテンベルクのカユイ部分にも踏み込んだ内容を書いてくれています。

これから「グーテンベルクを使おう!」という方には先ず最初に読んでもらいたい記事です。

https://nobitakun.com/wp-content/uploads/2018/07/nobi_120.png
ノビタ

さぁ、Classic Editor を削除する覚悟はできましたか?

徐々に広がるグーテンベルク利用者

私がTwitterでフォローさせて頂いているブロガーさんや、凄腕アフィリエイターさんたちの間でもグーテンベルクの輪が広がってきています!

ツイートを幾つか抜粋させていただきました。

https://nobitakun.com/wp-content/uploads/2018/07/nobi_120.png
ノビタ

使いやすさと高機能な点が徐々に受け入れられ、確実に移行のムーブメントが来ている様に感じます!

導入が長くなりましたが、記事のタイトル通りグーテンベルクエディタを使う上で重要になってくるプラグインや注意点などを以下で紹介してこうと思います。

…と思ったんですけど、まんまマサオカブログの劣化コピーになってしまうので皆さんはマサオカブログのこちらの記事にある『Gutenbergのイマイチな部分をカスタマイズしよう』の項目を読んでください。

グーテンベルクにする上で必須とも言える推奨プラグインだけ下記にまとめておきます。
これも全てマサオカブログに書いてあります。

導入超推奨プラグイン(マサオカブログまとめ)

結局、大切なことは全てマサオカブログに書いてあります。

この記事は一人でも多くの人にマサオカブログを読んでもらいたくて書いたに過ぎません。

グーテンベルクも使う気にならなくて結構です。

マサオカブログのグーテンベルク記事を読むだけでいいです。

それだけでいいんです。
マサオカブログを読めばクラシックエディターを捨て、きっとグーテンベルクを使いたくなりますから。

マサオカブログをこれからもよろしくお願いいたします。

マサオカブログ
https://oldno07.com/


【余談】グーテンベルクの編集画面がバグる?『All ShortCode of SANGO』が原因かも

グーテンベルクのエディタを開いたときに、一瞬だけCSSが崩れて読み込まれたりすることはありませんか?

また、その状態でウィンドウのサイズを変えると表示がさらにおかしなことになったりしませんか?

そしてそんな人はSANGOユーザーだったりしませんか?

この場合、SANGOのサードパーティプラグインである『All ShortCode of SANGO』が悪さをしている可能性があります。

どうやらこのプラグインはグーテンベルクに対応していないようなので、このプラグインを利用されている方は停止 or 削除するようにしてください。

おそらくエディターの不具合が消えるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。