WordPressが重い?軽くて速い『SANGO』で収益UPも考えてみては?

ノビタ

こんにちは、花粉症で死にかけてるノビタ(nobita0926)です。

ワードプレスのテーマをSANGOに変えました!!!

何故か重いなぁ…と日々感じていたのでプラグインも削除して整理しました!

とは言っても変えたのはもう2週間近く前とだいぶ経っていますw

それまではずっとプロブロガーも御用達のSTORK(ストーク)が好きで使っていました。

正直なところ、この2週間様子見でSANGOを使っていましたが、、、

ノビタ

SANGO最高!!
もうSANGO以外に考えられない!!

というくらいにSANGOの沼…SANGO礁へ落ちてしまいましたw

落ちた理由はこのあと書いていきますが、一番はサイトの表示速度を高速化させたかったという理由です!

とにかく早くサイトを表示したい……そんな思いからSANGOに変更したんです。

何故か?

それは収益アップに繋がるからです。

詳しく話しますと、サイトの表示速度を上げることはとても重要とされています。
WEB界隈ではユーザーがページ読み込みで待てる時間は2秒までと言われています。

検索流入のすべてを司る我らが神、Google神も次のように述べているくらいです。

  • 「ページの表示に3秒以上かかると、53%のユーザーは離脱してしまうのじゃ。」
  • 「あと、表示に10秒かかると直帰率は123%まで上昇してしまうのじゃ。」

引用元:Google公式ページ

とにもかくにも、ページが表示される速度はめっちゃ重要だよ!!!ということです。

表示速度が早ければユーザーの離脱を防ぐことができます。
さらに、ユーザーは滞在するほど多くのページを巡回するため、なにかしらの成果地点へ辿り着く確率もグンと上がります。

つまり、

表示速度を早くして離脱を防ぐ → ユーザーを巡回&滞在させる → 成果到達!!!

という図式が成り立つわけです。

極端に言えば、ページ表示速度を上げれば成果の増加に繋がる!!ということです。

私もこれまで様々な方法でワードプレスの高速化に立ち向かってきましたが、どれも大きく満足の行く結果は得られませんでした。

しかし、SANGOに変えてみたらどうでしょう!

ほぼ全てのページが2秒以内に表示されるようになったではありませんか!!

ノビタ

すんごく早くなったよ!!

なんということでしょう。
いままで読み込みに数秒かかっていた記事たちが、ほぼ一瞬で表示されるようになったのです。

もちろん読み込み速度は画像の多さなどでも変わってきますが、
『記事が読めるようになるまで』の速度がとにかく早いです!

SANGOのおかげで、読み込みが遅くてユーザーが帰ってしまうという問題を大幅に軽減できるのです。(∩´∀`)∩

それでは改めてサンゴに乗り換えたキッカケを始め、良かったことや気になったことを書いていきますね!

STORKからSANGOに乗り換えたキッカケ

ノビタ

改めてサンゴに乗り換えたキッカケを書いていくよ!

STORKに大きな不満があったわけじゃない

まずこれは言っておきたいです。
ストークで致命的に悪いところがあったとか、耐えがたいような不満があったわけではありません。

私個人が実現したかったものがストークでは少し難しかった、、というだけです。

MEMO
実現したかったのは『SANGOにして良かったこと』の項で述べているものです。

ノビタ

けっしてストークが駄目だから乗り換えたわけじゃないよ。
そこは誤解しないでね。

PCとスマホの両方で高速表示をしたくて悩んでいた

この部分で特に悩んでいました。

特にスマホなどのモバイル通信は、自宅の高速回線などと違って負荷の掛かる通信は避けたいものです。

しかし今の時代は殆どのユーザーがスマホでインターネットをするため、スマホで見られる前提でサイトや記事を作る必要があります。
『モバイルファースト』と呼ばれるものですね。

ただ、それが私の場合はストークで思うように行きませんでした。

「PCで高速表示させるんだ!」と思ってもスマホでは思うように行かなかったり、
スマホ側を調整するとPCでなぜか読み込みが遅くなったりなど、、

たくさんのプラグインを使っていたのことが原因と考えられますが、全てをカチッと噛み合わせることが自分の力では実現できませんでした。

運命の出会いは突然

ノビタ

こんな頑張ってるのに…なんで…
なんで上手く行かないんや…

気が付くと私は細かいところが気になってブログ書けない症候群を発症していました。
(そんな症例はありません。)

問題を解決するために『STORK 高速化』や『WordPress 高速化』などのキーワードで検索する日々が続きます。

そして出会いは突然に訪れました…。

 

ノビタ

えっ?爆速サンゴ!?
Wordpressカスタム!? てかサンゴってなんだ!!

ノビタ

えっ?STORKからSANGOに変えた!?
気になる!!

 

これがすべての始まりでした。

 

SANGOという全く知らなかったテーマの情報がヒットしたことがすべての始まりです。

 

それから私は検索結果先(まっさー@iMassa07さん)の記事をくまなく読み倒し、気が付いたらSANGOに夢中でした。

 

SANGOに惹かれたポイント
  • 超軽い
  • 超早い
  • 超オシャレ
  • 製作者のサポートが迅速

 

そして程なくしてワードプレステーマをストークからサンゴに変えることに決めたのです。

 

ノビタ

SANGOのカスタマイズは解説記事が豊富なのでとっても安心です!
SANGOユーザーの有志の方々も、ハイクオリティなカスタマイズ記事をたくさん書かれているのであとでに紹介しますね!

SANGOにして良かったこと

1番のメリットはとにかく軽くて高速

ノビタ

何と言ってもSANGOの魅力はこれです!

冒頭でも述べたように、ほぼ全てのページが2秒以内で表示されるようになりました!

3秒以上待たせると半数のユーザーがページを読まずに帰ってしまうというGoogleの統計データ的にも、十分に満足の行く結果が得られました。

『PageSpeed Insights』のスコアもズンズンガンガングイグイ上昇

これまでのテーマではPCとスマホ両方で『Good』の評価になることはありませんでした。

恐らく、たくさんのプラグインやカスタムを施していたことが原因でしょう。

しかし、SANGOにしてからはご覧のとおりです。

 

プラグイン導入やカスタムを一通り施したあとでもこの『Good』評価を保っていました!

 

スマホユーザーの離脱率を計測する『TestMySite』でも驚異的な結果を出した

Google公式サービスの『TestMySite』というテストツールでも、驚きの結果を出してくれました。
これはスマホユーザーが訪れた際に、ページ読み込み速度が原因でどれだけユーザーが離脱するか、をテストしてくれるツールです。

幾つかの下層ページでテストしてみましたが、どれもほぼ最高の結果でした。

ノビタ

(読み込み時間による)離脱率10%以下とか嬉しすぎる!

ページの平均ダウンロード速度も改善

2月17日にSANGOにテーマを変更しています。
テーマをSANGOに変更して一通りカスタムを済ませてから激減しました!

Google AdSense の伸びもニッコリ

Google AdSenseの規約上細かい数値をお見せできません。

このブログはグーグルアドセンスを置いてる記事が半分くらいで、『取り敢えず置いているだけ』と言う状態です。
それでも数値は全体で伸びていました(∩´∀`)∩

ただこれに関しては、アドセンスの新機能の『自動広告』の影響が大きいと考えています。

アドセンスの『自動広告』が凄い便利だけどアフィリエイト広告との被りに注意

よく問題視されていますが、少なくともSANGOであれば自動広告によるレイアウト崩れも防ぐことができます。

このブログもレイアウト崩れは起きていないはずです…多分w

使うプラグインが減った

コレも嬉しい点です。

プラグインはワードプレスの機能を拡張できてとても便利ですが、多ければ多いほどワードプレスの動作に負荷を掛けます。

単純な話で、プラグインは少なければ少ないほど処理が減るため動作は軽快になります。

ノビタ

不要なプラグインはドンドン減らそう!

特に多機能なプラグインほどサイト全体が重くなったりするのですが、その代表格として『All in One SEO Pack』などのSEO系プラグインが挙げられます。

こういったものもSANGOにすることで不要になりました。
SANGOはSEOにも最適化されているので外しても特に問題はありません。

事実、このブログもSANGOにしたことが原因で、何かしらのキーワードで順位下落するなどの事はありませんでした。

順位検索ツールのGRC』を使って毎日2,000キーワードほど動きは見ているのでそこは自信を持って言えます。
最近のGoogleの変動で一部のキーワードは落ちましたが、それはGoogleのアルゴリズム変動が原因ですw

神プラグインの『LiteSpeedCache』を使える

ノビタ

このプラグインは凄いよ!

神がかり的なキャッシュ系プラグインの『LiteSpeedCache』が使えるようになりました。

サイトの超高速表示が可能になりますが、扱いや設定が少しだけややこしいです!

デフォルト状態の設定でも悪くはないのですが、細かくいじらないと真価を発揮しないと言ったプラグインでしょうか…w

このプラグイン1つで解説記事を1本書けちゃうくらいなので、またの機会にでも書こうと思います。

ノビタ

かなりデリケートなプラグインなので今度しっかり書きます!
注意
『LiteSpeedCache』はテーマやレンタルサーバーとの相性が強く出ます。
そもそも使えないと言うケースもある
ので注意してください。
ストークでは何度も試行錯誤しましたが、相性が悪くて使えませんでした。

ちなみにサーバー側もこのLiteSpeedCacheに対応している必要があります。

つまり、テーマとレンタルサーバーのそれぞれがこのプラグインに対応していなければなりません。

もちろん私が使っているレンタルサーバーの『Mixhost』はこのプラグインに対応しています。

手軽に使える豊富な装飾

これに関してはたくさんあり過ぎて紹介してたらキリがありません!w
よって箇条書きリンクにしてまとめます!

ザックリ言うと、

これら全てをショートコードで簡単に使えるようになります!

ノビタ

デザインが気になる方はそれぞれリンク先(公式)を見てみてくださいネ。

スマホで使えるスマートなメニュー

SANGOではスマホ用にドロワーメニューとフッター固定メニューが用意されています。

ストークでは運営者自身でJavascriptやjqueryなどを駆使して設置する必要があり、そこそこ導入敷居の高いものでした。
しかしSANGOではデフォルトで実装されています。

しかも外部プログラムであるJavascriptを使わず、HTML+CSSのみで作られているためとっても軽いです!

軽快なドロワーメニュー

ノビタ

ドロワーメニューの中身はウィジェットで管理するよ!
ウィジェットだからカスタマイズもカンタン!

固定フッターメニュー

ノビタ

固定フッターメニューの並び順は簡単に変えられるよ。
メニューのアイコンも簡単にカスタムできちゃうよ。

ここまでSANGOの良いところを述べてきましたが要約すると、SANGOは超軽くて超オシャレで使いやすいということです!

SANGOで気になるところ

「もう、良い事づくしじゃない!」

という声が聞こえて来そうなくらい魅力満載のSANGOですが、個人的に少しだけ気になる部分もあります。

それはSANGOのデザインが完成され過ぎているという点です。

飽くまで私が個人的に気になっている点です。

SANGO色がとても強い

SANGOは他のワードプレスのテーマではあまり見ない色使いやデザインが多く使用されています。

例えば独特の淡いパステルカラーを始め、記事の目次やボタン回りのデザインなどです。

今まで見慣れていないデザインということもあり、SANGOで作られたサイトは瞬間的に、

「あっ、SANGOだ。」

と気付くわけです。

個人的にこの部分が少し引っかかりました。

なぜなら、SANGOを使うユーザーが増えるごとに個性が薄れるのではないか、と感じたからです。

というのもSANGOは最初からほぼ完璧な状態で作られています。
最低限の設定や色を決めるくらいのカスタムで、誰でも簡単にきれいなサイトを作ることができます。

そうなると、似たようなサイトがたくさん出てくるのではないか?という話になります。

もちろん基本的な色使いなどは簡単に変更できます。
しかしSNSボタンや細かい部分のデザインや色使いは、独自にCSSを改変する必要があるんです。

つまり、SANGO色を抜け出して独自の色使いでデザインをまとめたい場合、CSSのカスタマイズが必須になるのです。

ノビタ

細かい部分の色のプリセットやデザインも何パターンか選べるようになるといいな。

CSSのカスタムは誰でも『簡単にできる』というものでは無いので、この部分が少し気になりました。

私自身もSANGO色を抜け出すのにCSSの多くを改変しました。

この作業中に感じたのは、完成されたモノを崩して個性を出すのは難しいということです。

とは言え、これだけ快適で総合力の高いテーマは現時点で他に考えられません。

細かくカスタムしたいのであれば、CSSは頑張って改造しましょう。(`・ω・´)ゞ

ノビタ

まだまだ新しいテーマだし現時点で充分なメリットだらけだから、このくらいは我慢するべきかもしれないね。

 

SANGOのカスタマイズでお世話になった有志の方々を紹介

STORKからSANGOに移行するにあたって、特に(勝手に)お世話になったSANGOユーザーの方々を紹介します。

ノビタ

すごいブロガーさんばかりなのでそれぞれブクマ推奨だよ!

サルワカくん 様(SANGO製作者)

まずは言わずと知れたSANGOの生みの親サルワカさんです!

サルワカさんは『サルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン』というHTMLやCSSがメインの解説サイトを運営しているなかでSANGOを産み落としました。

また『SANGOカスタマイズガイド』という公式ヘルプでは、SANGOのカスタマイズについてかなり詳しく説明されているのでたくさんお世話になることでしょう。

MEMO
公式ヘルプではサルワカさんにSANGOについて質問をすることができます。
大体1日内に回答してくれているようです。

まっさー 様

続いてSANGO礁のボス的存在のブロガー、まっさーさんです。

記事の上の方で書きましたが、私がSANGOに出会うきっかけとなる記事を書かれていた方です。

つい先日、『日本一リツイートされたつぶやき(3月6日)』を残されていたので、今や日本レベルで認知されていると言っても過言じゃないですね!

まっさーさんは『マサオカブログ』という “読んだ人の生活の質がちょっぴりよくなる” ブログを運営されています。

SANGOのカスタマイズに関してもスペシャリストであり、自身のブログ内でSANGOの導入前から導入後のカスタマイズまで網羅的にサポートされたコンテンツを用意されています。
→ SANGOテーマのカスタマイズ – マサオカブログ

わたし自身も初めてSANGOに出会ったのがまっさーさんのマサオカブログであったため、途中までSANGO公式サイトだと思っていたほどです。

SANGOをカスタマイズしていた頃は、サルワカさんとマサオカさんのサイトには本当にお世話になりました。

サルワカさんのサイトを見てはマサオカさんのブログを見たりしていたので、サルワカなのかマサオカなのかゲシュタルト崩壊を起こしそうになった時期もあるほど参考にさせて頂きました。

ノビタ

まっさーさんとサルワカさんのサイトを見ておけば大体のことは解決するよ!

あずさん 様

SANGOで『あずさんち』という雑記ブログを運営されている主婦ブロガーさんです。

ブログを見れば分かりますが、とても綺麗なデザインのブログとなっています。

まっさーさんの『マサオカブログ』が、SANGOの原型を残しつつ綺麗なブログを作られているのに対して、
『あずさんち』ではオリジナルのデザインが多く使われたブログと言ったところでしょうか。

スマホでのオリジナルメニューや、SANGOの吹き出しの色を様々なものにしたりなど、他にはないユニークなカスタマイズ記事も豊富です。

これらはほぼ全てコピペだけで誰でも簡単に実装できるようになっています。

ノビタ

とにかく見やすくて綺麗なブログで感動しました。
記事の読みやすさもめっちゃ参考になります!

りら 様

こちらもSANGOで『節約リッチ生活 | がんばらない節約で貯金に励むブログ』という節約術がメインテーマのブログを運営されている主婦ブロガーさんです。

ブログタイトルのとおり、節約術やためになるお金の話が多いブログですが、STORKやSANGOについて超使える解説記事などもあります。

特に最高に助けられたのが、STORKからSANGOに移行する際のショートコードの置換です。

1つずつ記事を開いて手直しするのは現実的ではないですし、なんか上手くやる方法はないかなと探していたときにコチラの記事に出会いました。

ストーク→SANGOにテーマ変更。正規表現でショートコードを簡単に置換する方法

これ、ストークを使ってる人には超クリティカルヒットです。

この記事のおかげで簡単なコピペだけで、全記事のショートコードの修正が済みました。

MEMO
もちろんストーク以外のショートコードの置換にも応用できます。
一括置換は間違えて置換すると大変なことになるので、慎重に対応してくださいね!

ノビタ

サルワカさんをはじめ、SANGO礁の住人の方々の記事には本当にお世話になりました。

まとめ

『SANGO』は綺麗なデザインと快適なユーザー体験が簡単に手に入るテーマ

ここまでこの記事を読んで少しでもSANGOを使ってみたくなったら嬉しい限りです。

ここまで何度も述べてきましたが、SANGOはとにかく軽くて早いです。

その快適な読み込み速度でユーザーを待たせず、離脱を防ぐことができます。
結果、今まで以上にユーザーがサイトを巡回するようになるのです。

ユーザーがサイトを巡回すれば、自然と何かしらの成果果地点へ辿り着く確率もアップします。

また、デザインも綺麗にまとまっていて使いやすいので、サイト運営初心者から上級者まで誰にでもオススメできます。

有料テーマのため「安い!」とは言えませんが決して高価ではありません。
ごく一般的な有料テーマの価格です。

これを機会にアナタも是非、SANGO礁に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

ノビタ

サイト巡回がサクサクのSANGOでコンバージョン率アップ待ったなしだね!