仁川国際空港に韓国初の新しいカジノリゾートが出来るって知ってる?

ノビタ
こんにちは、ノビタ(@nobita0926)です。

2017年4月20日(木)に韓国初となるカジノリゾート(統合型リゾート)が出来るのはご存知でしょうか。

不思議に思う方もいらっしゃるでしょうが、韓国には既にカジノが何箇所かあります。

ですが、そのどれをとってもカジノゲームが出来る場所がポツンと存在しているだけで、ちょっと豪華なゲームセンターくらいの雰囲気なものです。

カジノリゾートというのは、街全体や一定の区画全体がカジノの傘下となっている、ちょっとしたテーマパークのようなものを想像して頂ければ分かりやすいかと思います。

ラスベガスは街全体がカジノリゾートとも言えますし、今やベガスを超えたと言われるマカオも世界最大のカジノリゾート(ギャラクシーマカオ)を保有しています。

ギャラクシーマカオの全像

私も以前、ギャラクシーマカオに行きましたがその広さや華やかさには度肝を抜かれる程でしたw

高い建物や壁に囲まれ、南国の植物が植林された人工的なビーチとプールもあり、外の世界から完全に隔離されているのでまるで夢の国に居るような気分になります。
更に広大なショッピングモールも存在し、カジノに直結の宿泊施設も複数配備してあります。

本当に1つの街を形成しているかのようです。
動画を見てもその華やかさがお分かり頂けるかと思います。

こういったカジノリゾートを、韓国が初めてオープンさせるということで今密かに注目が集まっているわけです。

しかも日本の企業である『セガサミーホールディングス』もこのプロジェクトに携わっているので、日本でのカジノ設置に向けて良い事例になるのではないかと個人的に期待しています。

Sponsored Link

オープンはいつ?カジノの概要とか

冒頭で述べましたが、2017年4月20日にオープンします!

カジノリゾートの正式名称は『パラダイスシティ/スカイカジノ』と言うようです。

パラダイスシティと言えば、韓国で唯一カジノらしいカジノ、『パラダイスカジノ・ウォーカーヒル』を運営する会社ですね。

ちなみに韓国のカジノは外国人専用のカジノなので韓国人は入れません。

33万平方メートルの広大な敷地には設備がたくさん

33万平方メートルと言われても全然分かりませんよね!
ずばり言うと東京ドーム約7個分の広さです。

コレでも分かりにくいですよね!
東京ディズニーランドの約70%の広さで、ユニバーサルスタジオジャパンとほぼ同じ広さと思って頂ければ大丈夫です!

超広いですね!

気になる設備は主に下記のような感じだそうです。

  • スパ&サウナ
  • フィットネス
  • 韓流テーマパーク
  • ショッピングプラザ
  • コンベンションセンター
  • ミーティングルーム
  • 超でかいカジノ
  • 超豪華なホテル
これらの設備・施設が、この33万平方メートルの中に凝縮されています。

アクセスは最高!空港から徒歩10分

仁川国際空港から徒歩10分という好立地です。
また、空港から出ているモノレールを使えば3分で着きます。

韓国では新しくてきれいなだけで、何かと目的がないので不便だった仁川国際空港ですが、このカジノリゾートが出来てからガラッと変わりそうです。

ゲームは一通りすべて揃っている

コレだけ広い敷地ですから、遊べるゲームもたくさんあります。

公表されている設置ゲームのデータは下記のとおりです。

  • ビデオスロット:350台
  • テーブルゲーム:160台
  • 電子テーブルゲーム:378台

現在、世界最大のカジノリゾートとされるギャラクシーマカオでは、ビデオスロットが1,300台、テーブルゲームが450台なので、この『スカイカジノ』はギャラクシーマカオの3分の1くらいの規模といったところでしょうか。

個人的にはポーカールーム(テキサスホールデム)があるのかどうかが気になるところでが、2テーブルほどあるようでした。

『スカイカジノ』のゲーム一覧(公式サイトに飛びます)

最寄りのカジノリゾートがあるマカオより遥かに行きやすい

カジノではゆったりと遊びたい人も多くいると思います。
そのため今までだと最寄りのカジノリゾートという選択肢から、マカオなどに行かれる方が多かったかもしれません。

ですがマカオに行くには直行便で片道5万円と高額だったり、香港まで飛んでフェリーで行くなどして、12時間近く掛けて片道2万円くらいかかったりします。

カジノ目的で韓国というのは考えにくいという人も、これを機に韓国へ行くという選択肢が出てくるのではないでしょうか。

韓国なら2時間半で行けますし、平日であれば片道6,000円程度で行けたりします。

実際に4月19日に行こうとした際のフライトです

韓国は格安の航空券が多い

このように韓国は日本から近い上に、マカオと比べて圧倒的に低価格で行くことが出来ます。

韓国であれば金曜日の仕事終わりに出発して、そのまま夜通し遊んで土曜日にフラフラ出返ってくるという弾丸ツアーもできちゃいますw

片道2時間ちょっとですからね。
ちょっとした温泉旅行より手軽に行けますw

まとめ

個人的にはマカオまで行くとかなり体力を使うので、この韓国のカジノリゾートは非常に魅力的です。

とりあえずオープンして1週間位して落ち着いたら格安航空券を使って足を運んでみようとおもいます。

空港付近なので、現地の移動時間もほぼゼロなところが魅力的ですね。

ちなみに仁川国際空港は2000円で泊まれる綺麗なスパがあるようなので、殆ど手ぶらに航空券のみでカジノリゾートに行けちゃいます。