【常時SSL化】無料で独自SSLの設定をしたけどメリットだらけだった。デメリット?そんなもん無いッス!

ノビタ
こんにちは、ノビタ(@nobita0926)です。

年末のこの晦日に、保有している全サイトで常時SSL化に対応しました!
もちろん共有SSLでなく独自ドメインを使った独自SSLです。

と言うのも、先日WordPressを高速化するためにmixhostのSSDのクラウドサーバーに乗り換えたということを記事にしました。

このmixhostビックリしました。。

なんと無料で独自SSLを使えるのです!

レンタルサーバーに最初からついてくる共有ドメインの共有SSLが無料ならわかります。

殆どの場合、独自SSLは高額な有料オプションであり、設定方法もレンタルサーバー業者によってかなり面倒だったりします。

しかしmixohstは違います。

独自ドメインを使うためにネームサーバーの変更をした段階でもう独自SSL(https://〜)が使えるようになってるのです!

そうなんです。
難しい設定や追加料金など無しに、即日独自SSLを使うことができるんです。

※大抵の場合独自SSLはオプションの申込みをして数営業日かかります。

独自SSLはGoogleのSEO対策にも有利です。
2014年からGoogle公式でも「SSLに対応したサイトを検索結果で優先する」と宣言しています。

またSSLは自身のサイトのハッキング等も防いでくれます。

ワードプレスであれば不正にログインされてサイトを滅茶苦茶にされると言うこともありえますので、セキュリティ面でも常時SSL化には対応していきたいところです。

常時SSL化は面倒くさそうに思えますが、mixhostであれば超早く終わるので腰が重い方も是非チャレンジしてほしいです。
私は今朝起きてからものの1時間程度で終わってしまいました。

一応ググりながらやったので無駄な時間もありましたが、実作業時間は20分程度でしょうかw

ステマのようですが本当にこのサーバー良い事づくしです。
割と新しいレンタルサーバーなので頑張っていると言うこともあるのでしょうがコスパが良すぎます。

簡単にmixhostの利点を述べてもこれくらいありますよ!

  • 全てがSSDクラウドサーバー
  • 月額480円〜
  • 超高速
    └WordPressを高速化する「LiteSpeed Cache」も無料で搭載
  • 容量(プラン)の変更は自由に可能
  • 独自SSLが無料で手続き不要で使える
  • アダルトサイトや出会い系の広告も貼れる
    └ほぼすべての日本のサーバーでこの類は出来ません
  • クレジットカード無しでお試し可能
  • 30日間機能制限無しの無料体験
    └独自ドメインもサーバー移行もお試し期間で試せます
どうですか、恐ろしいコスパじゃないですか?

ちなみにこのブログはmixhostのスタンダートプランで運用しています。
月額費用にして月々980円ほどですね。正直パフォーマンスが更に上がるならもう1つ上のプランでも良いかなと思っています。

そんなmixhostですが、今日は私自身がWordPressを常時SSL化させた際に行った作業を振り返りながら注意点などを書いていきます。

本来『独自SSL』は有料オプション

私は現在複数のサイトを所有しており、色々な情報を得るために様々なレンタルサーバーを使用しています。

エックスサーバーやロリポップ、さくらのレンタルサーバーなど多岐にわたります。

いま挙げた全てのレンタルサーバーで独自SSLは有料なオプションに設定されています。
また、設定方法も素人にはかなり難解なものもあります。

エックスサーバーに関しては最近独自SSLが無料になりましたが…

ロリポップは毎月のサーバー代に2,000円上乗せになり、利用できるまで最短で1営業日かかります。

さくらのレンタルサーバーサーバー代とは別に1年間で1,500円で使えて大手3社の中では最も安く、最短即日で利用できます。

こうして観るとさくらインターネットが良さそうに見えますがそれでも別料金のオプションで手続きは面倒くさいです。

少々ネガキャンのようになってしまいましたが、これが実態です。
そもそも上記3つのサーバーは通常の共有タイプのレンタルサーバーなので、SSDのクラウドサーバーとは速度やパフォーマンスも含めて根底から違うサーバーなので比較は難しいです。

mixhostであればSSDのクラウドサーバーのためとても高速ですし月額480円から利用できます。
そして手続きも不要で独自ドメインのSSLが使えるのでその凄さが分かるかと思います。

常時SSLはSEOに有利

これは2014年にGoogle公式ブログでも発表されていますね。

SSL通信に対応したサイトをSEOで評価するというものです。

また、Googleの社員もこんなツイートをして話題になっていました。


日本語に訳すと、「SEOに関わってる人間がHTTPS(常時SSL化)に反対しているなら、それは間違いだしガッカリすることになるだろう」こんな感じのことを言っています。

SEOからの流入が多くのサイトでほとんどなわけですし、サイト運営者としては見逃せないですね。。

SSL化したらまず『URLの正規化』をしよう

常時SSL化をするとURLが『https://』で始まることになります。

SSLに対応したばかりだと『http://』と『https://』が混在している状態だと思いますのでどちらにアクセスをしても『https://』の方に飛ぶようにしましょう。

これがURLの正規化です。また、SEO評価はそのままでURLが変更されたことを検索エンジンに伝える必要があります。

これにはサイトを立ち上げる際に恐らくいじることになるであろう、『.htaccess』を弄る必要があります。

ここに301リダイレクト処理を記述することで、SEOに影響なくサイトのURLを『https://』の方に飛ぶように変更できます。

『.htaccess』を開いたら下記のコードを『.htaccess』の1番上に追加しておきましょう。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

これだけでOKです。

常時SSL化したら見直すべきアカウント類

URLが変更されたら下記の項目を全て『https://』に設定し直しましょう!

WordPress基本設定でURLを変更

管理画面に入り、設定→一般設定からサイトのアドレスを書き換えましょう。

『鍵マーク』が出ない場合はhttpリソースを見直す

SSLにサイトが対応をするとブラウザに『鍵マーク』が表示されます。

しかし『https』になっているのに鍵マークが表示されない場合もあります。

この場合は表示されてるページ内で「http://」で始まる画像などを読み込んでいる可能性があります。

Chromeであれば該当ページで右クリックで『検証』を開くか、『F12』を押して出てくる画面の『Console』を見てみてください。

http://で始まるものが読み込まれているエラーなどが見れるはずです。エラーが分かったら修正は簡単です。

「http://」で始まっていた画像URLなどを「https://」もしくは「//」に変更するだけです。

Google Analytics

レポート画面上の『管理』タブから『プロパティ設定』を開いてURLを変更しましょう。

Google Search Console(旧:ウェブマスターツール)

サーチコンソールにはhttpsに変更する機能はありません。

新たにサイトを追加しましょう。

その他変更の必要がありそうなアカウント類

人によって変わって来るかと思うので箇条書きにします。

  • A8.netなどのASPでのサイト登録URL
  • ブログランキングなどに登録しているサイトURL
  • TwitterやFacebookなどに登録しているサイトURL

常時SSL化しても何もしなくて良いアカウント類

SSLしても特に何の対応もいらないツールやアカウントを箇条書きにします。

  • GRC
    └httpでもhttpsでも順位を計測してくれます
  • Google AdSense
    └ドメイン単位で登録しているため作業不要です。

SNSとか『はてブ』周りはリセットされない?大丈夫?

私は『SNS Count Cache』を使っていますが、大丈夫でしたよ!

SNS Count Cacheにはhttpsに引き継ぐ設定もあり、無事にシェア数ブクマ数引き継いでました\(^o^)/

遅かれ早かれ常時SSL化の対応は必要

SEOの観点やセキュリティの面からもSSLへの対応は今後必須になってくるかと思われます。

大規模なサイトであろうが小さな個人のブログであろうが、自分のサイトは自分でしっかり守る必要があります。

またサイトに『鍵マーク』が表示されることで閲覧者に安心感を与えることが出来ます。

それらのことが結果としてSEOにも良い方向に働いていくならメリットしか無いと私は思い、今回急遽この年末に常時SSL化を行いましたw

常時SSL化によるデメリットは、URLの変更作業がちょっとあることくらいでしょうか。

値段もmixhostであれば完全に無料で使えますし、サーバーの以降も無料で30日間試せるので、高速・高パフォーマンスなサイト環境を作りたい方なども含めて試していただけると嬉しいところです。

それでは皆様、良いお年をお過ごしください〜!(∩´∀`)∩