楽天銀行の手数料を無料にする目的で宝くじを買ってたら当選した件

ノビタ

こんにちは、ノビタ(@nobita0926)です。

タイトルの通りなのですが、ハッピープログラム目的で買っていた宝くじに当たりましたw

その額なんと8万3000円!

約10万弱です。iPhone7に手が届きそうです笑

普段は宝くじなんて全く買わない私が棚からぼた餅です。

全く当てるつもりもなく、実質無料に近い状態で宝くじを購入していたので臨時ボーナスは純粋に嬉しいです!

『当てるつもり無いのになんで買ってたんだ!?』とか、『実質無料で購入ってどういうことだよ?』とか言われちゃいそうですが、それにはちゃんとワケがあります。

楽天銀行を使ってる人も、これから使おうと思ってる人は、是非参考にしてみてください。

楽天銀行は手数料が高いが便利

優れている点

楽天銀行ってすごく便利ですよね。

ヤフオクやフリマアプリ(ラクマやメルカリ等)を利用されてる方ならわかると思いますが、楽天銀行を取引指定口座にしてくる方々は多いです。

理由としては楽天銀行同士なら24時間振込が即反映されることにあります。

これにより出品者は入金を直ぐに確認することが出き、速やかに商品を発送することが出来ます。

通常の銀行なら平日の15時以降の振込は翌日の朝まで入金確認が出来ませんし、土日や祝日に振り込んでも入金が確認できるのは次の平日の朝になります。

そう考えると直ぐに入金確認ができる楽天銀行は出品者や購入者(落札者)ともに安心できて最もスムーズな送金方法であるといえます。

また、VISAのデビットカード機能をつけることが出来ます。
※しかも利用するたびに楽天ポイントも付きます。

これは16歳以上であれば誰でも持てるクレジットカードのようなものです。

VISAのマークがあるお店やネット上で使えるカードで使い心地はクレジットカードそのものですが、クレジットカード大きく違う点があります。

それは…

  • 楽天銀行に預金してる分までしか使えない
  • カード決済後すぐに預金口座から引き落とされる
  • 携帯電話や月々の支払いなど、継続的に決済をするサービスには使えない

このあたりでしょうか。

信用貸しのクレジットカードと違い、自分の預金している分までしか使えない、というのがデビットカードです。

だからこそ16歳以上であれば誰でも作れるわけです。社会信用も不要ですからね。

Edyやnanacoなどのプリペイドカードと似ていますね。

便利だけど手数料が高い

そんな便利な楽天銀行ですが、便利なだけに代償はあります。

それはATM手数料や振込手数料がいちいちかかって高いという点です。

これは無料にする方法があるので後述しますが、何も知らないで使っているとATMの預入ですら216〜270円かかったりします。

預け入れしてるのに手数料取られるとか馬鹿馬鹿しいですよね 笑

手数料を無料にする方法がある

ATM手数料や振込手数料を無料にする方法は結構簡単です。

それはハッピープログラム(公式の解説ページに飛びます)の特典を利用することです。

といっても特に加入する手続きなどはなく、楽天銀行の銀行口座を作ったら自動的にプログラムが始まっています。

このハッピープログラムですが、口座の取引回数や預金額に応じて毎月手数料無料の特典が決まる、というプログラムになっています。

特典一覧は下記画像のとおりです。

index-img-06

*ちなみにVISAデビットカードの決済回数は取引回数に含まれません。

預金額ではなく『取引回数』を狙っていく

上記のハッピープログラムですが、預金額もしくは取引件数が判断基準となっています。

預金額で得点を狙っていくと、結構な金額が必要になりますよね。

限りなくローコストで特典をゲットしていくならここは取引回数を増やす方法を狙っていきましょう。

月に20件、30件の取引も意識をしていれば直ぐに達成してしまうはずです。

取引回数の対象になるのは概ね下記のとおりです。

  • 楽天銀行の口座に振り込まれる
  • 楽天銀行の口座から振込をする
  • ATMで預け入れをする
  • ATMで引き出しをする
  • 給与の受取口座にする(1件分)
  • 楽天銀行でPay-easy決済をする
  • 楽天銀行で宝くじ(ロトorNUMBERS)を購入する

このくらいでしょうか。他にも株式の取引など色々ありますが、殆どの方は上記のどれかで稼いでいくことになります。

特に太字の部分を意識していきたいです。

ATMの預け入れは3万円以上で手数料が無料になるので、メインの口座から30万円を下ろして3万円の入金を10回行うと10取引分稼げる…というセコいことも出来ます…笑

ちなみにこれらの取引は1件毎に1〜3ポイントの楽天スーパーポイントがもらえます!
*対象取引一覧が気になる方は公式ページのコチラを御覧ください。

実質無料に近い状態で宝くじを購入できる

実質無料で宝くじ購入ってどういうこと?って思われるかもしれませんのでご説明します。

例えばハッピープログラムでVIPレベル(月20件以上取引実績)を獲得したとした場合に、ATM手数料は5回分と他銀行への振込手数料は3回無料になります。

内訳は省略しますが、この手数料の合計金額はなんと最大で2,124円にもなります。

宝くじが1口200円ですので、10回分まるまる宝くじを購入できる金額になるのです。

つまり、みすみす手数料を払うくらいなら、当選の期待もある宝くじを購入するほうがお得!というわけです。

ちなみに宝くじの当選金の振込も取引件数にカウントされます。

また宝くじは自動購入設定ができます。楽天銀行にログインしログアウトボタン付近にある『宝くじ』の項目から簡単に設定することが出来ます。

_2016-11-11-2-50-19

 

とにかく当選したいならナンバーズ3の『ミニ』を買おう

宝くじを自動で購入しても毎回200円引かれていくだけで当たる気がしない、、という方はNUMBERS3のミニという購入方法を試してみましょう!
*ミニロトではありません

この『ミニ』はNUMBERS3で発表される3ケタの数字の後ろ2ケタを当てれば当選!というもので、だいたい1万円近い金額が当たります

末尾2桁のみを当てればいいので、選ぶ数字は00〜99の100通り。つまり100分の1です。1%の確率で当たります。

100回買えば1万円が帰ってくると考えると悪くないのではないでしょうか?

毎回同じ番号を買い続けるとか、出た番号は除外するとかすれば実質の当選確率もあげられるのでオススメです。

ちなみに私は今回NUMBERS4のボックス(順不同の数字4つ)という購入方法で当たりました。

楽天銀行を使うならハッピープログラムVIPランクを目指そう

これまで述べてきたことを実施すれば簡単にこのランクを達成することができると思います。

月間20件の取引をすれば良いわけです。

毎月最低このくらいは利用するだろうというシミュレーションをざっくりしてみましょう。

  • ATM預け入れ:1回
  • ATM引き出し:週1回x4
  • 宝くじ購入:月10回(手数料無料の特典額未満のなので実質無料)

これだけで15回です。あと5回を何かに使えば良いわけです。

振込を受ける、振り込みをする、何かしらの引き落とし口座として使う、3万円の預け入れで回数を稼ぐ…

などなど、5回ならいくらでもありますねww

楽天銀行はインターネット上で特に進化を発揮する最強の銀行の1つだと思っています。

VISAのデビットカードも作れるのでクレジットカードのように使うことも出来るので、若い人にも強くおすすめしたい銀行です。

これを機に是非かしこく楽天銀行を利用、もしくは開設してみてくださいね。

ノビタでした。