水素水はウォーターサーバーをレンタルする方がお得!おすすめ業者など

ノビタ

こんにちはノビタです

今、とても人気の水素水ですが、みなさんは飲まれてますか?

また、飲まれている方は、水素水をペットボトルやパックなどで購入するよりウォーターサーバーをレンタルした方が価格も安くより水素を取り入れやすくなることをご存知でしょうか。

水素水というのは密閉することがとても難しい飲料です。

ご存じの方も多いかと思いますが、水素は元素記号で一番最初に出てくる分子です。

元素記号は一番小さくて軽い元素から順番に並んでいるため、水素は最も小さい物質になります。

つまり、ペットボトルくらいでは水素は次第に抜けてしまい、皆さまの口に入る時にはほとんど水素が入っていない状態になっています。

よく、ペットボトルの場合は開けてすぐに飲むようにと言われていますが、それでもほとんど意味がない状態になのです。

そこで、水素を長時間逃さないためにアルミ製のパックを使っているメーカーが多いのですが、ペットボトルより価格が高くなってしまいます。

アルミ製のボトルを使う理由は、水素を密閉するのに効果が高いからです。

ただし、アルミで密閉するにしても2重構造くらいでは水素は徐々に抜けてしまいます。

水素を密閉するには7重構造くらいのアルミでかろうじて密閉できるほどの小ささですので、市販のボトルくらいではほとんどの水素が抜けてしまっています。

いくら濃度の高い水素が入っていると謳っていても、結局口に入る時にはほとんど水素は抜けてしまっているのが実状です。

しかし、水素を入れてすぐに口に入れることができれば体内に水素を取り入れることができます。

それができるのが水素水をその場で作るウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーであればコップに生成した水素水を入れてすぐに飲むことが出来ます。

もちろんそれによって体内に水素を取り入れることができるわけです。

正しく水素を取り入れることができれば、その効果は人体にとても良いとされ、水素を用いて病気を治療する研究もされていますし、実際にそれが実証されている改善例も多々あります。

水素をきちんと体内に取り入れることができれば健康でいられると言うことが分かってきているのです。

そんな水素水の効果の高さを知っているからこそ、皆さん水素水を求めて通販やお店で購入されていると思いますが、前述したように水素の抜けた水は殆どただの水になり効果がほとんどありません。

さらに水素水というだけで普通の水よりかなり価格は高くなりますので毎月のコストもかかってきます。

それをウォーターサーバーにすることで毎月のコストを抑え、さらに水素をその場で作ることにより確実に体内に取り入れることができるので一石二鳥というわけです。

オススメの水素入りウォーターサーバー業者

水素水が体にとても良いということや、体内に取り入れにくいということ、そして個別の水素水を購入するよりウォーターサーバーにする方が毎月の価格も安くなり、体内にも取り入れることができるということがわかりました。

では、個別の水素水を購入するのとレンタルサーバーにするのとではどれくらいの価格の違いがあるのでしょうか。

また、ウォーターサーバーをレンタルする場合と購入する場合の価格の違いやメリット・デメリットはどんなものが挙げられるでしょうか。

個別で水素水を購入する場合とレンタルサーバーにした場合の価格の違い

水素水を個別で購入する場合、ペットボトルタイプやアルミパウチタイプなど色々な容器で販売されていますが、ほとんどの水素が抜けてしまう上に、1リットル当たりの価格がかなり高くなります。

メーカーによって価格は違いますし、安いものは水素濃度も低く比較するのは難しいのですが、一般的に販売されている価格は300mlで易くても300円程度、高いものですと800円もする水素水があります。

これを1リットルに換算するとリッターあたり1,000円~2,700円程度になります。

これだけ高額な水素水を毎月数リットル購入するわけですから家計も圧迫しますし、飲み続けるのが難しくなります。

では、ウォーターサーバーにした場合はどうなのでしょうか。

先程も少しお話しましたが、ウォーターサーバーですと注いですぐに飲むことができますので水素も体内に取り入れやすく、しかも1リットルあたりのコストが全く違います。

レンタルウォータサーバーを出しているメーカーは多々ありますが、ウォーターサーバーのリースの場合、月額固定で飲み放題というメーカーとリッターあたりで換算できるメーカーがあります。

これも比べにくいのですが、あるウォーターサーバーを出しているメーカーの水素水は高濃度なのにリッターあたり110円で飲めるところもあります。

また、飲み放題の場合は容量にもよりますが、月額でおよそ4,980円や5,980円で飲み放題ですので個別で購入する水素水と比べてもウオーターサーバーを設置する方が圧倒的にお得だと言えるでしょう。

サーバーを「レンタル」するか「購入する」かのメリットとデメリット

水素水を取り入れるにはウォーターサーバーの方が価格も安く水素も取り入れやすいということがわかりましたが、ウォーターサーバーを購入してしまうのと、レンタルする場合とではどう違うのでしょうか。

まず、購入する場合はウォーターサーバー代金がかかってきます。

これもメーカーによって容量も価格も違いますので一概には言えませんが容量の小さいウォーターサーバーでも10万円ほどしますし、容量も大きく高額なものになると50万円というウォーターサーバーもあります。

返金保証などついていませんので、気に入らないからと返金を要求するのであればクーリングオフの期間を利用するしかありません。

しかし、レンタルの場合は初回の設置費用が少々かかりますが、毎月数千円という金額でおいしい水素水を飲むことができるのです。

しかも、メーカーによってはフィルター代金も無料、メンテナンス料金も無料というところもありますので毎月の費用以外にかかる費用が少ないのがレンタルサーバーの特徴です。

ウォーターサーバーを購入するとフィルター代がかかるところが多いですし、最初の1年はメンテナンス無料でも1年を経過するとメンテナンス料が発生するところもありますので、得か損かで話をすればレンタルの方が得だと言えるでしょう。

水素水のウォーターサーバーがレンタルできるオススメ業者

では、レンタルできるウォーターサーバーでおすすめのメーカーはどこなのでしょうか。

水素水のレンタルウォーターサーバーを扱うメーカーはたくさんありますが、その中でも最近 人気急上昇中の2社をご紹介しましょう。

株式会社ガウラの水素水ウォーターサーバー『GAURA』

GAURA(ガウラ)はフィットネス業界に水素水レンタルウォーターサーバーを導入している企業の中では業界実績No.1と言われているメーカーです。

業務用の水素水サーバーの実績No.1のガウラが自信を持っておすすめするのが家庭用ウォーターサーバで、水素濃度も1.0ppmという高濃度の水素水を作り出すことができます。

今、作り出すというお話をしましたが、ウォーターサーバーと言えば重いガロンボトルを設置しなければならないと思っている方がほとんどだと思います。

しかし、ガウラのウォーターサーバーは水道直結式ですのでガロンボトルは不要で、水道水から独自の水素発声技術を駆使し、一度専用フィルターを通すことで水道水を浄化してから1分で1リットルの水素水を作ることができます。

そのため、水がなくなりそうになればメーカーに連絡をしてガロンボトルを届けてもらうう必要もありませんし、ガロンボトルがそこら中に転がることもありません。

また、重いガロンボトルを設置する必要もないのです。

この高濃度水素水を生成することが可能で、水道直結という画期的な水素水生成サーバーが業務用のH2ガウラで月額レンタル料5,980円で飲み放題で設置できます。

卓上タイプのガウラミニも同じ水素濃度で1分間に1リットル生成できる機能があり、同じく水道直結タイプの飲み放題で月額レンタル料4,980円となっています。

ガウラのウォーターサーバーの特徴は先ほどお話した水道直結型ということとワンパス方式と言い、独自の水素発生技術があり、溶材と含有を合わせた水素濃度が業界でもトップクラスに高い数値となっています。

他にもお手入れが簡単になるように自動洗浄装置がついていますし、漏水防止機能も搭載されていますので水が下にもれても自動停止するようになっています。

ガウラのウォーターサーバーはフィットネス業界で実績No.1ということでサポート体制も万全ですし、家庭用のウォーターサーバーにもサポート体制は万全です。

その上、飲み放題での月額使用料が業務用で5,980円、卓上用で4,980円で使用できるということで業界でも最安値と言われています。

さらに、取り付け料金や初期費用は無用となっており、フィルターも無料ですので、かかる費用は水道代と電気代のみです。

電気代と水道料を合わせても平均で月額700円ほどですので、とてもお安く高濃度水素水を生成することができます。

株式会社トーエルの『アルピナ PURE WATER+H2』

次にご紹介したい水素水のウォーターサーバーは業界でも水素濃度がトップレベルと言われている株式会社トーエルの「アルピナ PURE WATER+H2」です。

『アルピナウォーター』として通常のウォーターサーバーも有名ですね。

アルピナは医療機関や大学でも人体や病気に効果が高いと言われている水素ガス(H2)を生成できるウォーターサーバーです。

よく、アルカリイオンや電解水素水などと混同する方がいらっしゃいますが、飲用水を電気分解して生成する整水器とは作り方も違いますし、水の性質も全く違います。

水素は分子が小さいミネラルですので、ビタミンなどが浸透できない脳の細部にも届きます。

水素は抗酸化作用がありますので脳の酸化を防ぎ電気信号を正常に送ることができるとも言われています。

その水素がアルピナのウォーターサーバーは最大で4.1ppmの水素保有量となっており、この数値は業界でも最高値だと言われています。

アルピナウォーターはガロンボトル方式でガロンボトル(1本12リットル)を月に5本使用した場合、100mlあたり約11円で、できたての高濃度水素水を飲むことができます。

この100mlで約110円という算出方法も、レンタル料や水素水キットレンタル料、定期メンテナンス費用などを入れて計算していますので、とても安く良質な水素水を飲むことができると評判です。

アルピナのウォーターサーバーは初回設置費用が1台につき10,000円、2年に1回の定期メンテナンス料金が1台につき6,000円かかります。

あとは毎月の「水素水キットレンタル料」と「ウォーターサーバーレンタル料」だけです。

気になるレンタル料ですが、アルピナの水素水キットレンタル料が12リットルのガロンボトルで月額948円/本、ウォーターサーバーのレンタル料が月額572円で使用することができます。

アルピナにはガロンボトルはこのほかに8リットルボトルがあり、この場合は686円/本となります。

また、株式会社トーエルが出している水素水はアルピナの他にもハワイアンウォーターがあり、水素水ではなく、「地球上で一番きれいな水」と言われているミネラルたっぷりのハワイの地下水源を利用したピュアウォーターで、こちらの場合は12リットルのガロンボトルで1,447円/本、8リットルボトルで1,100円/本となっています。

月々の購入本数にノルマや制限はなく、購入した分だけお支払いいただく形になります。

更に今、トーエルではキャンペーンを行っており、ウォーターサーバーを新規契約いただいたお客様に限り3つの特典がついてきます。

  • キャンペーン①
    初回お届けに限り最大4本の契約ボトルをプレゼント
  • キャンペーン②
    WEBからお申込みいただいたお客様にはオリジナルカッティングボードとトートバッグをプレゼント
  • キャンペーン③
    高濃度水素水サーバーをと契約いただいたお客様には真空二重構造のおしゃれなステンレスボトル(300ml)を1本プレゼント

となっています。

ただし、キャンペーンの併用はできませんし、同一住所での増設や再申し込みは対象外となります。

また、キャンペーンは予告なく終了することがございますのでご了承ください。

水素水は価格も質もレンタルするのが断然お得!

単体で販売されている水素水とウォーターサーバーを色々比べてきましたが、水素を体内に取り入れるのも価格的にもレンタルウォーターサーバーの方が安くて良質の水素水を取り入れることができて得だということがわかります。

レンタルウォーターサーバーには色々なタイプがありますので、そこは自分が使いやすいものを選ぶと良いですし、なんと言っても快適な水素水ライフを送ることができます。

水素水を試してみたい、毎回個別の水素水を買いに行くのは面倒、きちんと高濃度な水素水を体内に取り入れたいという方は水素水のレンタルウォーターサーバーを利用してみてはいかがでしょうか。