[1.11.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 後編 [Win/Mac]

ノビタ
こんにちは、ノビタ(@nobita0926)です。

前回の記事

[1.11.2対応]コピペで出来る!Minecraftのマルチサーバーをレンタルサーバーで作る方法 前編 [Win/Mac]

2016.06.03

代行サービスも始めました。

Minecraft『マルチサーバー作成代行サービス』始めました。

2016.12.07
月曜日ですね。まだまだ時間と場所に縛られているサラリーマンな私は気だるさを我慢しながら出勤しました。

さて今日は前回の記事の続き、マイクラのマルチサーバーをレンタルサーバーで作ろう!という内容の完結編にあたる後編記事です。

この記事を読み終わる頃には、自分だけの24時間稼働のマルチサーバーが完成していることでしょう。

真っ黒画面でアレルギー反応を起こすのをグッとこらえて下さい。

よくわからないまま進めても大丈夫、問題ありません。

np

想像している以上にカンタンです。

後編はゲームが遊べるとこまであっという間です。

細かい設定も追って解説しますが、まずはスグ遊べる状態にしましょう。

では行きます。

例によってレンタルサーバーはSSDを使ったVPSサーバーである、下記バナーのConoHaを使った解説になります。
ConoHaのVPSレンタルサーバーはコチラ

転送料無料、初期費用無料、オールSSD…こんなVPS、日本にたった一つ
月額630円からの「ConoHa VPS」

起動したマイクラのマルチサーバーを終了しよう

前の記事最後でいよいよマインクラフトのサーバー起動が完了しました。

見た目は同じ真っ黒画面のままですが、現在の画面がマイクラのサーバー管理画面(マイクのラコンソール)になります。

ここにマインクラフト用のサーバーコマンドを打ち込んで実行していく事になります。

まずは諸々のサーバーの設定を確認するために、立ち上がったサーバーをシャットダウンしましょう。

stop

と打ち込んで実行するとマイクラのサーバーが終了し、起動前の状態に戻ります。

サーバーのポートを開けよう

Minecraftはデフォルトで「25565」といポート番号のポートをゲームに使用しています。

ポートってなんなんだよ?っていう詳しい話はここでは置いておきます。

ポートとは超簡単に言うと通信をやり取りする為の穴みたいなもののことです。
あらかじめ決めた穴だけ通れるようにしておくね!ってのが「ポートを開放する」という意味合いになります。
この場合、”あらかじめ決めた穴” が「25565」というポートなので、そのポートでやり取りできるように設定しましょうねというお話です。簡単な説明終わり。

ポートを開けるためにroot権限のある管理ユーザーに戻そう

それでは早速ポートを開けるのですが、その前にポートを開けるには管理者権限のユーザーで行う必要があります。

下記のコマンドを実行し、root権限に切り替えましょう。
rootパスワードを聞かれるので再び入力してください。

su - root

root権限のパスワードは1番最初にConoHaのサーバーを作るときに設定したものです。

WS000090

root権限に切り替わった様子

ポートを開けよう

root権限を持っている管理ユーザーの状態で下記のコマンドを入力しましょう。

この場合は25565のポートを開けるので下記の赤字のとおりになります。

参考 赤字部分を変えることで任意のポートを開けることができる。

firewall-cmd --permanent --add-port=25565/tcp

上記のコマンドを入れてEnterを押すと下記のようにSuccess!するはずです。

WS000091

ポート開放を有効にするためリロードコマンドを打とう

無事にポートの開放が完了したら、開放の設定を有効にするために書きコマンドを実行しましょう。

firewall-cmd --reload

これもEnterを押すと下記のようにSuccessします。
WS000092

ユーザー権限をminecraftのものに戻そう

あとはMinecraftを実行するだけで完了だ!

下記のコマンドを実行してユーザーを変更しましょう。

su - minecraft
ユーザーが切り替わった

ユーザーが切り替わりました。

最後の仕上げ

再びマイクラサーバーを起動してマイクラ本体を起動しよう

最後は下記のコマンドを入れてマイクラのマルチサーバーを再び起動するだけです。

java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.1.11.2.jar nogui
WS000094

これで起動完了です。

前述しましたが、サバーを終了する場合のコマンドは、

stop

を実行すれば良いです。

自分で立てたマルチサーバーを追加しよう

ここまで来たら最後の仕上げです!Minecraftを実行して、マルチプレイのサーバーを追加しましょう。

WS000088

「サーバーを追加」のボタンをクリック

WS000095

サーバーアドレス部分はIPアドレスにポート番号をつけたものが必要です。

サーバーのIPアドレスはここだ

ConoHaの管理画面よりサーバーのIPアドレスを確認しましょう

WS000087

もし、サーバーのIPアドレスが「123.456.78.90」だった場合、

マイクラのサーバーアドレスに追加するアドレスは「123.456.78.90:25565」となります。

記述形式はIPアドレスの後ろに半角コロンとポート番号を付ける形式になります。

『xxxyyyzzz.com』のように、サーバーをIPアドレス表記でなく、ドメイン名にしたい場合は、何かしらのDNSサービスを使うといいでしょう。
もちろん独自ドメインでも出来ますが、サーバーを立てる工程とは別件の作業が必要になります。

話を戻しますが、これでサーバーを追加したらあとはマイクラを楽しむだけです。

mc_login

GIFなので少しカクついて見えますが実際は滑らかです。

体験用サーバーを用意しました
実際にConoHa(2GBプラン)で作ったサーバーを公開しています。
サーバーアドレス:150.95.135.63:25565

↓下の画像をクリックでサーバーに飛べます↓

いかがでしょうか。公開サーバーで体験して頂ければわかりますが格安サーバーでヌルヌル動くんです!!

前後編でかなり長めに解説をしてきましたが、工数は実際のところ大したことはないと思います。

特にConoHaのサーバーを借りてしまえばあとは、殆どコピペです。

私もサーバー言語などはさっぱりでよく分かっていないのが正直なところですが、事実できてしまっています 笑

ぜひ皆さんも真っ黒画面にビビらずに試して欲しいです。

落ち着いてゆっくりやればとてもカンタンなはずなので!

それじゃぁ、今回はこの辺で。

実際に私が行ってる操作を簡易マニュアル化しました。
お値段は期間限定お試し価格で100円です。
Minecraftマルチサーバー簡易マニュアル

このマニュアルには次のことが書かれています。

  • サーバー起動方法
  • サーバー保存方法
  • サーバー終了方法
  • マイクラのバージョンアップ方法
  • server.propertiesの編集方法
ConoHaのVPSレンタルサーバーはコチラ

17 件のコメント

  • 初めまして、興味深い記事が会ったので拝見させてもらいました。
    質問なのですが、そこのレンタルサーバーではサーバーMODは使用可能ですか?
    またその場合はどのように設定すればいいでしょうか?
    もし分かれば教えていただけるとありがたいです。

    • >>Nさん
      初めまして、ノビタです。
      この度は記事を読んでいただきありがとうございます!

      レンタルサーバーも『インターネット上に存在するただのパソコン』ですのでMODの導入も可能です!

      MODに関しては各MODで様々な設定や導入方法があるかと思いますので、基本的にはこちらで把握できかねる点があるため、配布先やMOD解説ページにて導入方法をご覧頂ければと思います。
      お力添えできずすみませんm(_ _)m

      ただ、多くの場合このConoHaのVPSサーバー上で 『wget コマンド』を使ってMODを指定のディレクトリに入れていく作業が殆どになるかと思います。

  • 最近ConoHaで鯖をかりたものです。
    ばりばりの初心者ですが、このページを見つけなんとかマルチを建てることができました。
    ありがとうございました!

  • 初めまして。このサイトを見させてもらってConoHaでサーバーを立てることができました。ありがとうございました。一つお聞きしたいのですが、今まで自宅サーバーで使用していたワールドデータを使いたいのですが、そのやり方がまったくわからずに困っています。図々しくて申し訳ないのですが、よろしければ紹介していただけないでしょうか。

    • >>Johnのすけさん
      コメントありがとうございます!
      また、マルチサーバーの作成が上手くいってよかったです!

      ワールドデータの引き継ぎですが、まずワールドデータをConoHaのサーバーに移す必要があります。
      ローカル環境や自分のパソコンをサーバーにしていたときにMinecraftフォルダ内に恐らくworldというフォルダ名でワールドデータが格納されているかと思います。
      (シングルなら「saves」というフォルダ名かもしれません)

      ConoHaのサーバーのMinecraftフォルダ内にも同じようにworldデータが保存されているので、これに既存のワールドデータを上書きをする形になります。

      上書きする方法は、FFFTPやWinSCPなどのFTPアップロードソフトを使うと簡単です。
      ・公式解説ページ
      https://www.conoha.jp/guide/sftpwinscp.php

      ツールを使って上手くフォルダにアクセスできない等の場合は下記のように対応することも出来ます。

      既存のワールドデータが入っているworldフォルダごとzipに圧縮する→
      →どこかのアップローダーなどにアップしてダウンロードできるURLを作る→
      →ConoHaのほうで “wget” コマンドを使ってそれをダウンロード→
      →それを解凍してworldフォルダに上書き。

      • >>ノビタさん
        お教えいただきありがとうございました。
        無事、ワールドデータの移行ができ、VPSでの運用ができました。
        本当に助かりました。
        ありがとうございました。

  • 質問失礼します。

    レンタルサーバーというものをあまり理解していないのですがプラグインなどの導入は可能でしょうか?

    • 初めまして!
      ご質問ありがとうございます。
      レンタルサーバーはインターネット上のパソコンのようなものです(^_^)
      なので、もちろん自分のPCでマルチサーバーを立てたときのようにプラグインも入れられますが、入れる際はコマンド操作で入れることになります!

  • 質問失礼します。
    こちらを参照にサーバーは建てれたのですが、細かい設定方法がわからないのでPVPの変更等教えていただきたいです。

  • こちらを参考にサバたてしてみました。
    問題なく動作していて満足ですが問題が1件あります。
    設定なのかわからないんですが、ログインすると毎回違うところにスポーンする。(ログアウト前にベッドで寝ている)
    ログアウト前まで持っていたアイテムも消える

    この状態はどうしたらいいか教えてください。。。。
    マルチとして成り立たなくて困っています・・・

    • >>匿名さん
      コメントありがとうございます。

      頂いた質問を拝見しましたが、キャラクター情報が正しく保存されてないか、サーバーログイン時にキャラクター情報が読み込まれてないのですかね。。
      サーバーはConoHaですか? Minecraftをインストールしたディレクトリは /home ディレクトリ下でしょうか?

  • この記事を参考にさせていただき、無事にConohaでサーバーを立てて遊ぶことができました。
    せっかくなのでプラグインを導入してみたいと思い、調べてみたのですが方法がよくわかりませんでした。
    コマンドを使って導入すると書かれていますが、具体的にはどのようにすればよいのでしょうか・・・

    • >>ぴょんたろうさん
      サーバーの設置おめでとうございます。
      また記事を参考に無事に建てられたようで大変嬉しく思います。

      プラグインに関してですが、自分のPCをサーバーにしてプラグインを導入したのと同様に構成にする必要があります。

      自分のPCをサーバーにした場合、マインクラフトの所定のフォルダにプラグインを入れたりしたかと思うのですが、ConoHaで導入する際はプラグインを『wget』コマンドを使ってダウンロードし、所定のフォルダに入れるイメージです。

      通常のOSのように画面操作のクリックでダウンロードとかではなく、1つずつwgetコマンドでダウンロードするといった具合になります。

      プラグインごとに細かい取り決めやインストール方法などが有るので記事にしてしまうと膨大でキリがないために説明やサポートは省きました。
      大変お手数ですが、プラグインごとに開発先に則って導入を頂ければと思います。

  • conohaでサーバーを立て、無事に遊ぶことができました。ありがとうございます。
    前に使っていたワールドを流用したいと思い、winscpを使ってワールドデータを、/home/minecraft/world内にコピーしました。キャラクターのインベントリとSEED値は読み込まれたのですが、前に作った建造物や整地した地形などはなく、初期の状態でのワールドになってしまいます。何が原因なのでしょうか。。。

  • サーバーを建ててマルチであそべるようになり、
    既存のワールドをコピーして上書きを試みました。
    しかし、いざ開くとワールドがクラッシュしたという感じのエラーがコンソールからでます。
    一回再起動、シャットダウンを試みたんですがダメでした。
    原因を教えていただけると有り難いです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。